古い和室をDIY

古い和室をDIY

古い和室をDIY

実家に暮らしている時の話です。
一部屋のみ、砂壁で畳め古く暗い部屋がありました。
家族はその部屋を物置のように使っていたのですが、物作りが好きな私は、ある日突然、血が騒いでしまったのです。

 

それから数日ネットで色々な例や方法を探しました。
まずは、何よりも改善したい砂壁。
砂壁は直接色を塗ったりすると後から灰汁が出てくるらしいので、最初にそれを抑える為の塗料をホームセンターで購入して全体に塗りました。

 

そして次にネットで購入した漆喰を塗りました。
今は簡単に使用できる物があるんですね。
水で練る必要が無く開けたらすぐに使用できます。

 

カラーも豊富でイメージ通りの物が見つかりました。
板に漆喰を乗せ、コテを持つ私。
気分はもう左官職人です。

 

ムラになったりするのも味わいなので子供と一緒に楽しみながら作業しました。
そして次に、床の間。
購入した漆喰の量が床の間の分まで足りなかったので考えました。

 

床の間部分の壁と天井のサイズを計り、ホームセンターで細長い板を買い、ついでにカットもしてもらって、まずは好きなカラーのオイルステインを塗りました。
そして適当な板を床の間の隅々に打ち付け、それを土台にステインを塗った板を横方向に打ち付けました。
これには想像以上でビックリ!まるでお洒落なショップの様になりました。