玄関ホールのバリアフリー化

玄関ホールのバリアフリー化

玄関ホールのバリアフリー化

玄関の廊下がなにかきしんでいる感じがしました。
乗ってみると沈む込むような感じです。
根太がやられているのかと、大工さんに見てもらいましたら、上が腐っていると。
築40年近いので、仕方がないのかもしれません。
板を一枚開けてみると、根太は1本だけいかれていると、後は大丈夫だと。

 

そのときに提案がありました。
いま廊下と各部屋が小さいスロープでつながっているが、この際だから、板張りのときに、
全部バリアフリーにしたらいかがですかと。
そこでカミさんと相談して、バリアフリーにすることにしました。
廊下を3cm上げて、トイレを3cm下げるのだと。

 

廊下は板を2段に張り替えました。
上がりかまちなので、松の無垢にしてもらいました。
トイレもいったんはがして、3cm下げてもらいました。
これで全ての部屋とトイレもバリアフリーになりました。
婆さんが歩きやすくなったと思います。
また松の板ですので、なにか廊下が明るくなった感じです。
孫たちが飛び跳ねても、大丈夫です。